移ろい。

年が明けて10日も経って世の中は正月から成人式の話題になった。
光陰矢の如しと思う。
さて時を少し戻して、年末に家族を中華屋さんに連れて行こうと思っていた。
それこそ私が成人式だと言っている頃から通っていた中華屋さんだ。
ここの腸詰の美味しさは私の人生の中では一番で、説明のしようが無いのだけれど本物だと思う。
でも もう店が無くなっていた。
5年前にはあったけど、まあそうだよなぁ~
マスターも生きていれば75歳ぐらいにはなるだろうから。
ここのマスターには一晩ただ酒飲ませてもらった思い出がある。
もう少しちょくちょく行っていれば良かったな・・・
諸行無常って分かってるんだけど解っていないのかも知れない。

元旦の新聞広告の記事に目が止まった。
作家の村上由佳さん。 
自分が居を移す時に、最初は「もうこの場所に居られない」という感情があっただけでした。
みんなそれぞれ様々な移ろいだ。
a0118461_2171636.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2014-01-10 21:14 | 日々の事