カテゴリ:福島移転計画( 16 )


去年の6/4日に船橋市からいわき市に転居届を出して7/10日に転居先で生活を始めるまで一ヶ月以上掛かってしまった。

この期間を引っ越し月間と言っている(笑)

工場と自宅のW引っ越しだからという事もあるだろうけど、
実際の引っ越しに費やした日数も20日以上になり
「随分沢山のものを背負って居るんだなぁ」
 というのが作業をしながら思ったことだった。

地方に移って少し生活のスピードを落とそうと思ったりもしていたけれどなかなかそうもいかない。
そもそもこちらの生活の質とスピードを一年掛けて知る必要があったし。
これからは以前の生活とここ生活のマッチングをして行かなければならないと思う。

引っ越し月間からほぼ一年が経過して、
そろそろマッチング作業に掛りましょうか。。。



[PR]
今回の引っ越しは大変だろうなとは思っていたけれど、

はぁ~、、、本当に疲れた

今まで生きてきた中で一番疲れた

よく越してきたなぁ



a0118461_6124721.jpg

[PR]
6月初旬からの引っ越しの予定が仕事の都合でズレ込み、
18~19日に掛けて大型機械を業者さんに運んでもらった。

a0118461_1233179.jpg

a0118461_1239383.jpg


そしてここからやっと本格的に引っ越し開始。
千葉で荷物を片付けながらトラックに積み置きして翌朝、千葉から→福島へ
福島に着くと荷物を降ろして片付けながら翌朝、福島から→千葉へ

このサイクルを休みなく今日まで続けていて流石に疲れた^^;
大きな機械が無くなるとだいぶ終わったような気になってたけど、
・・・甘かった。
細かい荷物があるんですよね、これでもかって感じで荷物が出てくる。

でも、あともう少し、
あともう少し頑張れば、終わる。。。



[PR]
工場も何とか出来あがり、千葉と福島を行ったり来たりの毎日。
引っ越しは大変だけど、ゆっくり時間を掛けて移転する事にした。
年なのか、一度に多くの事を処理出来ない(^-^;

今日はPCがまだ引っ越していない古民家からスマホでupしてみる。

どうかな?

[PR]
移転計画は順調に進行中、基礎工事がまもなく完了する。
現場を見るとやっぱりプロの仕事だなぁと思う。

a0118461_13371030.jpg

a0118461_13411477.jpg

a0118461_134328.jpg

a0118461_1344935.jpg

当初はこの基礎工事を自分でやろうと思っていたけど甘かった^^;
趣味の世界でちょこっと建物を建てる基礎ならともかく、
これから生活を支える基盤となる工場の基礎なのだ、
やっぱり本職にちゃんとやってもらう事にした。
「餅は餅屋」だなぁと今回つくづく思った。



[PR]
移転計画が本格化して何となく毎日が落ち着かない。
船橋市~いわき市までは高速を使って往復6時間、
日帰りも可能だけれど打ち合わせの時間によっては一泊の予定になる。
打ち合わせの為の連絡不備は無いか、資料や事前の用意は万全か、
見落としてる事は無いかなど確認するが、これらが結構疲れる。

それでもやっと工場建設用地での地鎮祭を終え、基礎工事が始まったり、
自分達の住まいとなる古民家の掃除も大まかに終えて神棚を祀ったりと少しずつ形になって来た。

a0118461_15534094.jpg

15年以上誰も住んでいなかった古民家。
多少痛んでますが立派な家です。
a0118461_15552041.jpg

家の中央にある神棚です、こちらも立派です。
a0118461_15561855.jpg


ここ2カ月位は気忙しい毎日が続きそうだけど、
此処に来る度に「ハァ~ッ」って深呼吸して生き返っちゃうんだよなー(笑)




[PR]
昨年10月には移転の予定だった福島移転計画。
お得意様との兼ね合いで消費税増税後に移転する事にして
増税前の駆け込み需要に対応するため量産体制をとっていた。
あ~忙しかった^^
4月に入り消費税も上がって駆け込み需要の為の量産体制も解かれた!
と、思っていたらもう少し続きそうで有り難いなぁ~。
仕事が無かったら移転も出来ないもんね。

3月に入ってから移転の為の準備が始まって、
中旬以降は仕事と準備で何と気忙しいのなんの^^;
午後9~10時頃には寝てる(笑)
そんなこんなでいよいよと言うかやっとと言うか、実際の移転が動き出した。
長い間保管料も取らずに倉庫に保管して置いてくれた鉄工所の社長!
有り難う御座います mーーm
a0118461_19564169.jpg

半年振りに工場建屋の鉄骨と対面。 
a0118461_19532885.jpg

屋根材と壁材も入荷。
価格の高騰で大変だけど工場建屋の準備はOKかな ^o^
a0118461_19543350.jpg




  
[PR]
あれから三年経ちました。
災害発生当初は炊き出し用の大鍋をボランティアの方に託したり、
募金キャンペーンを行ったり。
体調が悪くて現地での活動が出来ないためサポートに専念しました。

そしてあれから三年経ちました。
被災者の方々は勿論のこと、この震災でとても沢山の方々の人生が大きく変わった事と思います。
今年の夏頃には私も福島県人になります。
やっと被災地入りです(笑)
会社ごと移転してこれからずっと福島の人になって頑張ります。

運命なんでしょうね、きっと ^^


[PR]
7月から月1~2回ぐらいのペースで千葉-福島を往復している。
工場の用地が確保で出来たので、それに伴う諸々の工事打ち合わせや契約、役所への届出や地域の方々への挨拶などここ4ヶ月で行ってきた。
改めて会社ごと移転するのは大変だなと思う。
当初10月末までに工場を建てて11月中に移転の予定でいたけれど、仕事の都合も考えて来春以降の移転とすることにした。
消費税は上がるとは思っていたけれど正式に決まり、駆け込み需要に対応しなければならないのだ。

こうなってみると物事の流れというのは面白いものだと思う。
移転を決めてから1年間は工場の用地が決らなかったのに1年経って用地が決まるとほぼ半年の間に向こう側の受け入れ態勢が整った。
それなのに今度はこちら側の理由で引っ越せない。
この流れで行くと引越し完了は来年6月頃になると思う。
そして工場の生産体制や福島での生活が落ち着くのはさらに1年先、という事になるのかも知れない。


(古民家を借りました)
a0118461_21212247.jpg



(古民家から眺めた風景)
a0118461_208467.jpg

[PR]
山が好きな人って居るもので、
地主さんから土地を借りてお休みの日なんかに山で遊んでいるんですね^^
そういう方が今回の移転で強力なサポーターになってくれています。
有難いなぁと心底思ってしまいます。

除根祭の後、今週から造成の作業を行っていますが、
彼が昨日メールで移転先の写真を送ってきてくれました。

a0118461_12501155.jpg

a0118461_12565678.jpg

a0118461_12575565.jpg

a0118461_1258313.jpg
a0118461_12592538.jpg


写真はありませんが、

昨日は融資の申込の件で担当の方に色々ご尽力いただきました。

今朝は鉄工所の社長が書類を届けるついでに屋根部の鉄骨を積んで来ていたので、
社員みんなで「おー すげー、これが屋根になるんだ~」って見入っていました。

沢山の人の力を借りて工場が出来上がって行きます。
本当に有難いなぁ。
[PR]