カテゴリ:ステンレス加工( 19 )

円筒状のこの製品、何でしょう。
実はこれオベリスクとい物で、
庭に設置して薔薇などを絡ませる為の骨組みです。
木や鉄で製品化されたものがあるのですが、
「ステンレスで!」との事で造園屋さんから注文を受けました。
個人の方の庭に設置するとの事でしたから大きいお屋敷なんでしょうね。
高さ3m、バラが咲いたら綺麗だろうな~と思いながら製作を終えました。

a0118461_1041430.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2013-04-13 10:45 | ステンレス加工
お盆休み前に仕上げるという約束で門扉の仕事を受けた。
全長5.6mの据置型門扉。
工場が狭いので5m以上の物を作るとちょと大変。

a0118461_9475113.jpg
a0118461_948575.jpg
a0118461_9493726.jpg


門扉が出来上がり。
レール設置に現場へ。
このレールの上を門扉が動く。
a0118461_954238.jpg


門扉とレールのガタを見るために仮走行させる。

a0118461_1075199.jpg

a0118461_10539.jpg
a0118461_1053850.jpg


OKです。
さて、お盆休みに入りましょう^^
[PR]
by maenimukaiaruku | 2012-08-11 10:11 | ステンレス加工
毎日テレビの報道を見るたびに胸が締め付けられるような思いです。

災害用に製作している大鍋 「炊き出し1号」 も現地に無ければ役に立ちません。

届けに行きたくてもガソリンが・・・

手も足も出ない状態で、でも何か出来ないか考えていると一つ思いつきました。

「炊き出し1号」を使ってほしい+義援金を送りたい=災害復興キャンペーン

東北関東大震災復興キャンペーンです

「炊き出し1号」を購入して戴いたその売り上げの半分を

義援金として送らせて戴こうと思うのです。

今月から初めて9月20日まで行い被災地を応援したいと思います。

義援金の金額については9/20以降HP上でご報告させていただきます。

鍋の詳細はこちらをご覧下さい http://omoshiroikoto.com/

災害用大鍋のご購入を検討されている皆様、どうぞこの機会をご利用下さい。



            左が収納時     右が展開時の「炊き出し1号」

a0118461_1571778.jpg



a0118461_1535030.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2011-03-22 15:37 | ステンレス加工
大掃除の後綺麗に片付いた定盤(製品を作るための作業台)の上に鏡餅をお供えしました。

今年一年、事故も無く怪我も無く無事にやってこられた事は本当に有り難い事だと思います。

感謝と来年の「工場安全」「事業繁栄」を祈念して今年も仕事納めとなりました。

お得意様始めお世話になった皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

有難う御座いました。


a0118461_1342581.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2010-12-29 13:43 | ステンレス加工
今週に入って防災用鍋 「炊き出し1号」 の製作に掛かっています。

阪神淡路大震災を機に考案されたこの防災用鍋は改良を重ねどんどん良い物になっています。

福井県の自治体の皆さん、あと少しでお届けできます。

a0118461_18505813.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2009-12-11 18:52 | ステンレス加工
炊き出し1号と周辺機器です。

櫂 ~ 鍋の底が焦げ付かないように撹拌する道具簡単に言えば(かき回し器具)です。

a0118461_17262767.jpg


オールステンレス製です。

こちらはセイロセットのセイロと調理器具(お玉、ひしゃく)です。

a0118461_9101861.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2009-11-11 17:33 | ステンレス加工
災害用炊き出し鍋~炊き出し1号~のLPガス用バーナーの燃焼実験を行いました。
ガスバーナーはタチバナTS-330型3連火口を使いました。

a0118461_17324525.jpg


かまど、バーナー、鍋に60リットルの水、LPガスを準備して燃焼実験開始。

a0118461_17391558.jpg


うす曇りの天候で気温20℃、バーナー全開で60リットルの水が1時間15分で沸騰しました。

a0118461_17432074.jpg


薪に比べると熱量が1/2~1/3以下ですが、裸火を嫌う公共の場所ではそれなりに使えそうです。

今回実験をしてみて気になったことは次の2点でした。

1、新品のバ-ナーは使い始めの時、表面の塗装が燃えるせいか変な匂いがしました。

2、かまどで囲ったせいか不完全燃焼のような匂いがしました。
  屋外での使用には問題ないと思いますが、
  大型テント内での場合は注意が必要かと思われます。
  かまどを外すとこの匂いはほぼ解消されました。

風の強い日はかまどを使って風を避け、普段はかまどを使わずにバーナーの上に鍋を置いて使用する方法で十分野外の煮炊きが可能だという事が判りました。
今後もこの様にして、炊き出し1号の使い易さと使用範囲を広げていきたいと思います。
[PR]
by maenimukaiaruku | 2009-11-08 18:54 | ステンレス加工
炊き出し鍋の注文を受けて、その周辺器具を見に行こうという事になって夫婦で出掛けてきました。

                先ずは浅草、浅草寺へ

a0118461_21274829.jpg



飛び石連休だから人出はすくないだろうと思っていましたが、凄い人で驚きました。

外国からの観光客の多さにまたまたビックリ!

韓国、中国、アメリカ、ロシア、あとは良くわからない外国の人多かったです。

雷門に外国人その直ぐそばに人力車・・・ 不思議な感じがしました。

お参りをしてからの目的地、合羽橋道具街へ

a0118461_21371311.jpg


文化の日でお休みのお店が多かったです。

でも、さすが合羽橋!

めぼしい器具をほぼ集めて帰宅しました。

さあこれから実用に向けて試験の日々です。
[PR]
by maenimukaiaruku | 2009-11-04 21:45 | ステンレス加工
薫製器の試作を続けています。

納得のいく物が出来るまで、創ってはダメ作ってはダメが続きます・・・。

一番手前の物が最新作ですが、

今一歩納得いかない。

ふ~ん・・・・・



a0118461_2072242.jpg

[PR]
by maenimukaiaruku | 2009-07-23 20:27 | ステンレス加工