<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0118461_20204229.jpg


去年から気になっていたスープのレシピ本を入手しました。
生まれた赤ちゃんが初めて口にするのは母乳か粉ミルクなど液体で成長して、
それから年を重ねて老衰の時期はやはり液体に戻るのかなぁと思ってた。

正月番組で辰巳芳子さんの料理や活動を観た時に番組終了間際、
司会者か「辰巳さんにとって料理とは何ですか」と問いかけます。

「ちょっと難しい言い方をしますとね、自己救済術なんですよ」

自己救済術なんて初めて聞いたー   なんて奥深い言葉・・・
この一言で本を買いました。

もちろんスープも作りますが・・・(笑)

[PR]
by maenimukaiaruku | 2013-01-31 20:27 | 料理 | Comments(0)
「焼き鳥器の使い方を教えて~♪」などと娘夫婦たちが言うもので、
日曜日に焼鳥の講習会になった。
孫も来るのでちょっと張り切っている自分^^
頑張るお父さんお母さん(笑)

a0118461_1674021.jpg


a0118461_15495637.jpg


a0118461_15512215.jpg

「じぃじ やきとり おいしいね」
「おいしいだろー ^^」
a0118461_15531922.jpg


a0118461_15583999.jpg

「じぃじ、この おにくは・・・おいしい?」
「これも美味しいぞ!」
a0118461_163173.jpg


a0118461_15564614.jpg


「じぃじ これでやったの おにく・・・」
「そうだよ、ここの所をこうやってな・・・」
「じぃじが おにくやったの?」
「そうだよ 大きくなったらじぃじと一緒に仕事しような」
「うん おおきくなったら また じぃじと おにくたべる」
ナハァ~~ 違うだろ^o^;

飛び入り参加のかず君写真撮ってくれてありがとう。
ミラーレスって良いね!

講習会と言うか焼鳥パーティーというか盛況のうちに終了。
今度少し暖かくなった頃にまたやろうね。

a0118461_1637293.jpg



[PR]
これからお味噌を手造りされる方に一例として我が家の配合を記しておこうと思います。

大豆・・・2.5kg
麹 ・・・2.5kg
塩 ・・・1.2~1.3kg

この分量でお味噌として出来上がった時に10kgになります。


この分量で1年寝かせますが、麹の分量を2倍にすると発酵が進んで半年で食べられるようになります。
これは甘いお味噌になるんですね。
きゅうりに付けて食べるには最高ですけど、味噌汁には向かない物になります。

色々配合を変えるとその都度違うものが出来ますから奥の深い加工品ですね。
だから手前味噌と言ったりするんでしょう^^

注意点としては塩の分量を1.2kg(完成時の分量の12%)以上にするという事です。
それ以下にすると腐ってしまいますから、減塩と言われますけどこのラインは守ってください。
最近では夏の猛暑を乗り切るため13%位にするのが良いと言われています。

樽詰めしたお味噌は家の影になる北側の軒下に置いています。
(屋外放置です^^;)
ここで1年間熟成させて出来上がります^^

[PR]
これが毎年造る量で、出来上がりで80kgです。
大豆を煮ている間、女性軍は麹をほぐして塩と混ぜて袋に入れ、大豆と混ぜる用意をしておきます。
a0118461_1695414.jpg

この前に大豆を潰す作業がありますけど、総出で作業するために写真話は撮れなかった^^;
a0118461_16155578.jpg

a0118461_16235763.jpg

良くかき混ぜます。
a0118461_1625555.jpg

空気を抜きながら樽詰めして塩を振りラップをかぶせます。
a0118461_16332877.jpg

a0118461_16282872.jpg

a0118461_16293383.jpg


蓋をしてビニールで覆い、北側の軒下の置いて1年寝かせます。

「美味しいお味噌になるんだよ^^」








[PR]
新年が明けて10日。
今年は5日から平常通りの仕事体制で始まり、このご時勢で有り難い事だと感謝しています。
7日に新年の挨拶回りしましたけど経済的に大変な話が多かった。
この世情でウチの会社の状況は本当に有り難い事です。
引越しも含めて頑張らなくちゃと思う。

さて、昨年の年末は今迄に無い程、年末感の無い年末でとにかく忙しい感覚ばかりの日々でした。
年末恒例の行事もUP出来なかったので、ちょっとタイムスリップしてみようと思います。

12/28
毎年恒例の味噌造りです。
今年で20年になります^^
大豆をひたすら煮ます。
a0118461_21203644.jpg

a0118461_21213556.jpg
a0118461_21224744.jpg
a0118461_21233988.jpg

a0118461_2125095.jpg
a0118461_21261946.jpg

この後、煮た大豆を味噌に仕込みますけど今日はここまで ^^ノ








[PR]
年末に娘夫婦が新年の挨拶に行くからその時にラーメン作って欲しい
と言うので正月からロケコロの登場となった。
今回は私が作るチャーシューと家内の作る煮豚の両方が乗ったWチャーシューメン。
スープはチャーシューの味が映えるよう鶏ガラのアッサリしたものにした。
美味かった!写真撮るの忘れた ガーンΣ(゚д゚lll)

もともとロケコロでチャーシューを作ることをメインに考えていたので出来たラーメンにまで気が回らなかった^^;
ラーメンは次回に撮り直しでもするとして、
今日はロケコロを使って思った事をちょっと書いてみようと思う。
a0118461_14181984.jpg

先ずは長所から、
製作が意外と簡単だという事、素人でも半日ぐらいで作ることが出来る。
身近な材料を転用して使えるため材料費が安い。
庭木を選定した後の小枝などを燃料に出来る。
ほぼ完全燃焼するために環境に優しい。
欠点としては
強風時の使用が不可能か、すごく大変。
焚口が小さいためにいつも薪を足したり、火加減を見なければならない。
火力の調節が難しい。

まあロケコロは焚口を少し直すことぐらいしか出来ないかも知れないけれど、
暖房用の大掛かりなロケットストーブはとても魅力的です。
JENA1号を改良してロケット風呂をつくったらどうだろうか^^v
などなど・・・
木が沢山ある地へ移る身としてはワクワクしてしまうのです フフ 043.gif

[PR]
a0118461_16422557.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年は福島へ移住するという一大事業があるので、
気を引き締めて頑張らなくてはと思っています。
年頭にあたり、これからの人生の目標を
「出来ないという意識を捨てる」という事にしようと思っています。

人は「よし、やってみよう」と決心した事には凄い力を発揮するものだと思います。
この力をこれからも人生の推進力にしていこうと思います。
ただ、これからは人生の全般においてこの力を展開していこうと思っていますけど。

苦しくても、面白くて楽しくてジワ~と幸せが包み込む道を歩いて行きたいと思います。
[PR]