本社工場から船橋営業所に焼き鳥器の出荷です。
これでまた炭火焼きの美味しさを
楽しんでくれる人が増えたら嬉しい^^
焼き鳥器よ、頼んだよ‼


a0118461_16361754.jpg

[PR]
タレくるりんバージョンアップキャンペーンで送られてくる従来のタレ入れをタレくるりんに追加加工して発送しています。
そんな中、従来のタレ入れが良いと言って注文が来た^^;
ちょっと複雑な気持ち。
「ただのコップじゃん」って思ってたのにお客さんは「これが良い」と言って注文して来てくれる。

ご注文頂いた方は以前に(町会で焼き鳥屋さん)を買ってくれた中学校のPTAの人達なんだけど、バザーで5000本位焼き鳥を焼くんですよ。
だからタレ入れをタレくるりんにすると口が狭くなって使いずらいとの事なんでしょうね。

あのですね、分かりました。

家族とか少人数で(お父さんのやきとり屋さん)とかを使ってゆっくり楽しむにはタレくるりん!
イベントなどで(町会の焼き鳥屋さん)とかを使って大人数の人達を相手にする場合はタレ入れ!

用途に合わせてお選び下さい<(_ _)>

a0118461_19311874.jpg


[PR]
お隣さんの木がだいぶ茂って来たので「今度切ろうね」って春ごろから話してました。
別に我が家の方に枝が伸びてるとかじゃなくて、純粋に木が成長して生い茂り、あたりが暗くなってるから。
春から夏は木が水を吸い上げるので普通は切らないという事をこっちに来てから初めて知りました。
一昨日の朝、お隣さんともうそろそろ切りますかって事で急遽伐採する事になったんです。

作業は午前中に終わって午後から仕事に出かけました。
すると家内から会社に連絡があって大家さんが夫婦で来て我が家の石垣の所の木を切ってるとの事、慌てて家に戻りました。
実は庭木の剪定なんてしたことが無いし、自分が植えた木でも無いから垣根の木をほったらかしにしてました。
石垣の所に植わった木がぼうぼうに伸び放題です。
でも、こういうのは手が付けられないんですよ。
この木は子供が生まれた時に記念に植えた木だ! なんて言われたら触ることだって出来ないもの。
切った後で溶接で接合するって事出来ないし(笑)
私が家に戻った時にはもう10本以上の桑の枝を大家さんが。鋸で切り落としていました。

私「大家さん、木を切るんですか?どれを切るのか言ってくれれば私やりますよ」

大家さん「やってくれると良いんだけど、あんまり言って気を悪くされてもと思って言わなかったんだけど、これ何もやらないで居ると石垣が崩れちゃうから困るんだ」

私「石垣が崩れるって何でです?」

大家さん「木の根っこで石垣が崩れちゃうの」

こういう事なんですよ!

a0118461_15324087.jpg

私「気が付かなかったけどこれですか! なるほど・・・ 言って下さいよ大家さん、私やりますから、私達何も分からないんですから」

大家さん「うん、じゃ、石垣の木は根本から切って下さい」

私「はい、分かりました」

と、いう事で雨の中チェーンソーを持ち出して切りましたよ。
根元からバツバツ切りました! お陰でサッパリです。

切る前はこんなでした。

a0118461_15322674.jpg
こうなりました。

a0118461_15323341.jpg
道を隔てて後ろ側の木が写ってるから分かりずらいけどサッパリしました!
この日は結局一日中木を切ってました。
これが里山の暮らしってところですかね、木って重たいのよ~、
あぁ疲れた。



[PR]
北海道の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
社員に募金を呼び掛けたところみんな快く応じてくれたので会社で取りまとめて昨日送りました。
ボランティアで現地へ行ければ一番なのですがなかなか叶いません。
少額ですがお役立てください。

早く日常の生活に戻れます様に。



[PR]

工場の土地の大家さんが植えてくれたかぼちゃの弦が伸びて、
かぼちゃが成ってました。

a0118461_13480828.jpg



無垢な色って言うのかなこういうの。
綺麗なもんですね。

a0118461_13481530.jpg



林の向こうの雲のその向こうから今日の朝日が差し込んできます。
有り難いもんです。
今日も暑くなるのかな。

a0118461_13482142.jpg



[PR]