これからの・・・

a0118461_13462789.jpg

今日は良い天気で、こういう日は 
つばたご夫妻は畑仕事に精を出しているのだろうと思う。
こちらのブログでご夫妻の本を拝見して早速アマゾンで取り寄せた。
手にしてみてやっぱりな!と思う。
ブログで本の表紙を見た時、
この本はこれからの生活の道標になるかも知れないと直感した。

想ってみれば今まで人生を全力で駆け抜けていく生き方をして来たと思う。
自分を極限まで追い込んでそこから立ち昇るものを掴む。
職業柄か生来のものか判らないけれどずっとこれでやって来た。
けれど最近こういう手法を貫けなくなって来ている。

この本の表紙を眺めながら色々と想いを巡らす。
しゅういちさん
「私たちも一生懸命やりますけど、ほどほども大事じゃないですか」
「じゃないと続かないでしょう」
英子さん
「私たちも失敗は沢山ありますけど、それでも豊かに暮らしていけますよ」
「さあ、こっちへ来て一緒に食べましょう」

なんて招いてくれそうなこの本との対話が続きそうだ。

[PR]
by maenimukaiaruku | 2013-03-09 13:53 | 福島移転計画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://omosiroiko.exblog.jp/tb/17429879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomokeda at 2013-03-15 10:40
おはようございます。

ブログをご紹介して頂き、ありがとうございました。
本当に良い暮らし/良い本ですよね。
私、2回読みましたよ。
私もこんな風に老いたいと思っています。
Commented by maenimukaiaruku at 2013-03-16 18:20
tomokeda 様
こんにちは。
本当に良い本ですね。
これからの暮らし方のお手本にしていこうと思います。
いつも有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。