人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の事( 132 )

昨日は2月中旬だというのに雨が降った。
例年だと間違いなくこの時期は雪のはずなのに、異常気象の続きなのかなと思ったりする。
今朝5時の気温も室内で8℃と生暖かい。
大丈夫か地球?とか思う。
外に目をやると家の前の山がボヤ~っと明るいので日が伸びたなぁと思いながら気が付いた。
スーパームーンだ。
外に出てギョッとする様な月を眺めた。
異様な朝だなぁ・・・
今日も一日平穏な日であります様に。

さて、出勤の準備をしよう。

明けましておめでとうございます。

平成最後の年が明けましたね。
今年も何か新しい製品を開発していけたらと思っています。
という訳で、これは2年ぐらい前に作ったんだけど、名付けて「薪ストーブベーカリー」。
今年はこれを製品化して売り出していこうかともくろんでおります^^
趣味のパン作りをされてる方で焼きにこだわりがあって時計型ストーブを稼働できる環境にお住いの方がお客様と考えています。
これってお客様層としては結構絞られる?!
「うちで創る物ってコアな物ばっかりなんだよなw・・・」(ボソッ)


a0118461_10311388.jpg



この中でパンが美味しく焼けてるんですよ^^

a0118461_10295901.jpg


ほーらね^^ノ

a0118461_10312743.jpg


今年も色々な事があると思いますけど天災が無い年になって欲しいですね。
平和な世の中であります様に。

今年もよろしくお願い致します。



この年を振り返ってみると会社としては3つの事に絞られるかなと思う。

1)プロ用の焼き鳥器の開発
2)焼き鳥用タレ入れの改良
3)地元の企業さんとの新規取引

プロ用の焼き鳥器の開発は久々に燃えましたけど、もう少しなんかこう…「これだ!」って言うのが無いまだ途中の様な感じがあって、現時点では70点ぐらいの出来かな?!。

タレ入れの改良は社員の発案が切っ掛けとなって「これだ!」って感じの良い物が出来たと思う。
「これってタレ入れだけど、コップだよな~^^ノ;」っていう以前のタレ入れに感じていた劣等感の様なものを払拭することが出来たのが嬉しかった。
ところがところが、新しいタレ入れを発表してから一か月後に以前のタイプのタレ入れの注文が7個も来て!
タレ入れに対する意識がちょっと変わったな。
タレ入れを改良した当初は全部この形に変更して、”これが弊社のタレ入れです” って事で販売していこうと思ってたけど新旧両方を提供していく事にしました。

地元の有限会社齋藤商店さんと付き合いが出来たのはひょんな事からでした。
北茨城の平潟港で魚の加工してるんですね。
(冬のシーズンはあんこう鍋セットが有名でネット通販もしています、弊社のHPにもリンクしています)
移転してから初めて地元の業者さんと付き合いが出来て役に立つことが出来た事は本当に嬉しい事でした。

日本全体を見てみるとやっぱり災害が多かったですね。
来年は平穏な年であって欲しいです。
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。





前回の記事でシーリングファンをもっと早く付ければ良かったんだけどそうならなかった。
その理由って事なんですけど、これを買う前までこの名前がシーリングファンだって事もどこで買うかって事も分からなかったんです。
ネットで「ファン」と打って見ても違うものばかりでシーリングファンに行き着かない。
分からないまま面倒くさくなってそのままになってました。

ところが近所のケーズデンキに行って「電灯の上にファンが付いてるのある?」

するとこの女性店員さん
「あー そういうのありますね、でも今ここには置いてないんですけど取り寄せなら出来ますよ」

そう言って百科事典みたいな分厚いカタログを探してくれながら、
「あー、あったあったこういうのですよね、でもこれ重いですよ、天井に補強とかあって取り付けないと無理かもしれないですね」
取り付け時の心配までしてくれる。

さらに他のカタログも取り出して、
「こっちにもありますね、こっちの方が安いかなぁ~ あっそれにこっちはファンだけとか照明器具付きファンとか組み合わせ出来ますね。色はだいたい3種類ぐらいですかね、いっぱいメーカーがあって色んなのあるんですよ、アハハ」

そして更に、
「このカタログ店置き用なんですけどよかったら貸し出しますから家でゆっくり決めて頂いても良いですよ、連絡先だけ教えて下さい、ここで急いで決めて後で失敗したってなってもねぇ~、安いもんじゃないですからねぇ~ アハハ」
カタログを借りて来て店員さんの言う通り家でゆっくり選んで納得のいく物を買うことが出来ました。
有り難かったなぁ。

今日は(分からないままそのままになってしまう事ってありますよね)って事を書こうかと思ってたんだけど書いてるうちに店員さんの事を思い出して有り難かったなぁって話になりました。
そうか、初めからそれを書きたかったのかも知れないな。
私も他人に有り難かったと思われるような仕事をしなくちゃ。




広島に居る友人からミカンが届いた。
挨拶文が添えてあって、彼の近況や心情が書かれてあって心温まる思いで読んだ。
広島は今年も豪雨災害で大変な被害が出たのは皆さんもご存じの事と思う。
彼の住む地域も被災した。
その時の支援やお見舞いに対してのお礼の言葉も書かれてある。

あいつ大丈夫かなぁと思って連絡するのは自然で当たり前な事なんだけどミカンなんか送って来やがって。

さ~て、こっちからは何を送ってやろうか!

挨拶文の終わりに(ご返礼、ご連絡は辞退させていただきたく・・・)とある。

ふん、お前の思い通りにばかりはいかないよ。




a0118461_08341564.jpg






北海道の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
社員に募金を呼び掛けたところみんな快く応じてくれたので会社で取りまとめて昨日送りました。
ボランティアで現地へ行ければ一番なのですがなかなか叶いません。
少額ですがお役立てください。

早く日常の生活に戻れます様に。



工場の土地の大家さんが植えてくれたかぼちゃの弦が伸びて、
かぼちゃが成ってました。

a0118461_13480828.jpg



無垢な色って言うのかなこういうの。
綺麗なもんですね。

a0118461_13481530.jpg



林の向こうの雲のその向こうから今日の朝日が差し込んできます。
有り難いもんです。
今日も暑くなるのかな。

a0118461_13482142.jpg



月に1~2度東京に納品に行った後で疲れた時は船橋の営業所に一泊して来るのだけど、家族経営みたいな会社なので孫の顔を見に行く様なもので結構楽しいし話も弾む。
今回は夏休み終わりに近づいてるんで宿題の進行状況について孫に聞いてみたら、「終わってない」
説教しながらすべての基本になる字の練習を一緒やりました。
字って面白いですよね。
書いた人のその時の心の中が見えますから。
孫と二人で字の練習を2時間半。

(爺ちゃんは優しいだけじゃないぞー!) みたいな (*´ω`*)



年度末という事で忙しい。

零細企業にとってこの忙しさは本当に有り難いなぁと思う。

30年ほど前に起業して町工場を始めた頃は厳しかった。

お客無い、お金無い、設備無い・・・ でも、若さと元気とやる気は充満してたから何でもやったな。

あれから30年、色々とやって来て小さい会社だけど潰さずにここまで来れた。


お客様から注文を受けて図面通りの品物をコツコツ作って来て、色々な事が起きて色々な人と出会って自社製品を持つ様になって、それが全部今につながっている。

本当に有り難い事だと思う。


現在手元にある開発事案は5項目ぐらいかな。


急ぐものから順次創って行きますよ。

でも、繫忙期のこの時期は資金調達に邁進しますので、開発事案のお客様にはお時間を頂きます

よろしくお願い致します。


a0118461_15021157.jpg

これは何でしょう?  トライアングル?


これは消防団が濡れた消火ホースを干すための金具です。

(叩いたら良い音が出るかも ^^)



昨日仕事納めで会社はお休みとなり、今日は一日一写という事で撮りためて来た一年分の写真をUSBメモリーにバックアップしている。
ソニーの無料ソフト、プレイメモリーズホームを使って日にちごとのファイルを開いてドロップアンドドラックの繰り返し。
一度にドーンとコピーすれば簡単なんだけど、一年を振り返るにはこの方法がとても良い。
写真を見ながら「これやったなぁー」とか「この頃かぁ」とかブツブツ言いながらの作業も結構楽しい。
この時期になると「一年なんてあっという間だね」って言ったり思ったりするけど、いえいえなかなかどうして一年は相当なボリュームありますよ。
色々あったけど今年も何とかやって来ました。
写真の整理もあと少し、来年もまた頑張ろうっと!

来る年が皆様にとりまして善き年であります様にご祈念申し上げます。

a0118461_12044129.jpg

27日、雪の工場の様子。
今年の冬は例年より寒い気がします。