人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この年を振り返ってみると会社としては3つの事に絞られるかなと思う。

1)プロ用の焼き鳥器の開発
2)焼き鳥用タレ入れの改良
3)地元の企業さんとの新規取引

プロ用の焼き鳥器の開発は久々に燃えましたけど、もう少しなんかこう…「これだ!」って言うのが無いまだ途中の様な感じがあって、現時点では70点ぐらいの出来かな?!。

タレ入れの改良は社員の発案が切っ掛けとなって「これだ!」って感じの良い物が出来たと思う。
「これってタレ入れだけど、コップだよな~^^ノ;」っていう以前のタレ入れに感じていた劣等感の様なものを払拭することが出来たのが嬉しかった。
ところがところが、新しいタレ入れを発表してから一か月後に以前のタイプのタレ入れの注文が7個も来て!
タレ入れに対する意識がちょっと変わったな。
タレ入れを改良した当初は全部この形に変更して、”これが弊社のタレ入れです” って事で販売していこうと思ってたけど新旧両方を提供していく事にしました。

地元の有限会社齋藤商店さんと付き合いが出来たのはひょんな事からでした。
北茨城の平潟港で魚の加工してるんですね。
(冬のシーズンはあんこう鍋セットが有名でネット通販もしています、弊社のHPにもリンクしています)
移転してから初めて地元の業者さんと付き合いが出来て役に立つことが出来た事は本当に嬉しい事でした。

日本全体を見てみるとやっぱり災害が多かったですね。
来年は平穏な年であって欲しいです。
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。





前回の記事でシーリングファンをもっと早く付ければ良かったんだけどそうならなかった。
その理由って事なんですけど、これを買う前までこの名前がシーリングファンだって事もどこで買うかって事も分からなかったんです。
ネットで「ファン」と打って見ても違うものばかりでシーリングファンに行き着かない。
分からないまま面倒くさくなってそのままになってました。

ところが近所のケーズデンキに行って「電灯の上にファンが付いてるのある?」

するとこの女性店員さん
「あー そういうのありますね、でも今ここには置いてないんですけど取り寄せなら出来ますよ」

そう言って百科事典みたいな分厚いカタログを探してくれながら、
「あー、あったあったこういうのですよね、でもこれ重いですよ、天井に補強とかあって取り付けないと無理かもしれないですね」
取り付け時の心配までしてくれる。

さらに他のカタログも取り出して、
「こっちにもありますね、こっちの方が安いかなぁ~ あっそれにこっちはファンだけとか照明器具付きファンとか組み合わせ出来ますね。色はだいたい3種類ぐらいですかね、いっぱいメーカーがあって色んなのあるんですよ、アハハ」

そして更に、
「このカタログ店置き用なんですけどよかったら貸し出しますから家でゆっくり決めて頂いても良いですよ、連絡先だけ教えて下さい、ここで急いで決めて後で失敗したってなってもねぇ~、安いもんじゃないですからねぇ~ アハハ」
カタログを借りて来て店員さんの言う通り家でゆっくり選んで納得のいく物を買うことが出来ました。
有り難かったなぁ。

今日は(分からないままそのままになってしまう事ってありますよね)って事を書こうかと思ってたんだけど書いてるうちに店員さんの事を思い出して有り難かったなぁって話になりました。
そうか、初めからそれを書きたかったのかも知れないな。
私も他人に有り難かったと思われるような仕事をしなくちゃ。




暖冬とはいえ朝晩は結構冷える。
三日ぐらい前だったか、台布巾がお勝手で凍っていた。
引っ越して来た頃はびっくりしたけどここら辺では当たり前。^^
という訳で今年も薪ストーブが活躍しています。

a0118461_05490130.jpg

先日新しく仲間になったのがこのシーリングファン。
部屋の上の方に溜まっていた熱を部屋全体に廻してくれます。
今迄はサーキュレーターを使っていたんだけど、完全に上に溜まった熱を部屋全体に廻しきれないのと何と言っても音が寒い。
サーキュレーターは早い話が扇風機だからね。
シーリングファンは別物ですよ^^
今年の冬からは今までよりも快適に過ごせそうです。

ちなみにこのファンには後から照明器具も付けられる設計で、
価格は税込25000円。
取り付け工事はもちろん自分でやりました。
もっと早く付ければ良かった~ ^^;
そうならなかったのには訳があるんだけどその話はまた次回にでもしましょう。


a0118461_05401154.jpg