人気ブログランキング |

年明けから何かと薪ストーブに係る事が多くなっている。
マイブームとか言うんじゃなくて必然的にそうなってしまっているのだ。
パン焼き器の製作に掛かろうと思っていたところに窓付きの蓋を頂いて毎日の薪の消費量が増加。
「いつもより多く使っておりま~す」なんて言いながらどんどん燃やす^^
そうすると困った事が・・・ そう、煙突が詰まるんです。
するとどうなるかって言うと、煙突から煙が外に出て行かないので部屋の中に煙が充満します。
そうならない為に煙突掃除をするんだけどこれが結構大変なんで出来ればやりたくない。
じゃ、煙突を太くするしかないですね! って事で工事です。
この工事は時計型ストーブの煙突出口が直径106mmなんですけどそれを120mmに拡張するものです。
ついでに煙突支持金具も新たに取り付ける事にして、しっかりした煙突設備を目指しました。



             以前の煙突施工です。

a0118461_13122591.jpg

a0118461_13134744.jpg


a0118461_13123663.jpg



先ずは煙突支持金物の漫画書きから(笑)

a0118461_13130978.jpg

          漫画を元にこんなん出来ましたけど^^

a0118461_13140638.jpg



直径106mmから120mmへの変換アダプターです。

a0118461_13141392.jpg


さあ用意が出来ました。
取り付け工事に出発です^^ノ

a0118461_13142091.jpg





冬だから薪ストーブは使うんだけど、友人から窓付きの蓋を送ってもらってからはいつもより長い時間火を焚いているような気がする。
薪が燃える火を眺めながら・・・飽きないんですよこれが^^

蓋に窓が付いて劇的に変わったのが火の扱いなんだけど、ちょっとこれ見て下さい。

a0118461_14260423.jpg

こういうの名前は分からないけど、我が家では火掻き棒って言ってます。
これを薪ストーブの空気口から差し込んで、燃える状態を見ながら薪の向きを変えたり奥から引っ張て来たり出来る。
全長50cm位のこの棒が ”使いやすくなった” と云うよりは ”新しい使い方が出来る様になった” というほど使用感が変わりました。

見える化するって凄い事なんですね~
その物だけじゃなくてその周辺の物まで全部に影響するんですから・・・。





温暖化現象なのか暖冬なのかはたまたその両方なのか1月半ばなのに雪がありません。
とは言っても昨日の朝7時の気温は-6℃なので降れば間違いなく雪なんだけど。

そんな中、凍てつく工場で仕事をしているとAmazonから荷物が届きました。
「あれ~なんか注文したっけかな?」
中を開けてみると薪ストーブの蓋ですよ!それもガラス付きの!!
これは良い!!!
でも私は注文してないので家族に聞いてみる・・・だれもたのんでない・・・?

そうか、誤配送なんだな。
って事で、ヤマト運輸へ連絡しても送り主がAmazonなんですよ。
今度はAmazonへ電話。
事情を説明すると電話応対のオペレーターさんが調べてくれて
「それはどなたかお知り合いの方がそちらに贈られたのではありませんか?
個人情報保護の為送られた方のお名前はお知らせできませんが、
私共から送られた方にご連絡してそちらにご連絡してあげて下さいとお伝えする事は出来ます」
「じゃ、お願いします」って言ったけど、個人情報保護って本当にめんどくさいね。

まあそれはともかく、いったい誰が送ってくれたのか?
だってさ、今一番欲しい物でしかもピンポイントで送って来るんだよ!
そんな気の利いたやつ俺の知り合いで居る訳ねえだろ・ん・・ムム まさか・・・居るよ一人だけ!
ありがとうねM君 嬉しかった^^ノ

早速取り付けた^^

新旧交代。



a0118461_02405378.jpg


a0118461_02414117.jpg


a0118461_02413095.jpg

これ付けたらイメージがガラッと変わるのね。
ただの暖房器具としてのストーブからインテリアとしての薪ストーブへ進化しました^^
薪が燃えて行く様子を1時間ぐらい眺めてたかなぁ、至福の時間。
M君本当にありがとう。






明けましておめでとうございます。

平成最後の年が明けましたね。
今年も何か新しい製品を開発していけたらと思っています。
という訳で、これは2年ぐらい前に作ったんだけど、名付けて「薪ストーブベーカリー」。
今年はこれを製品化して売り出していこうかともくろんでおります^^
趣味のパン作りをされてる方で焼きにこだわりがあって時計型ストーブを稼働できる環境にお住いの方がお客様と考えています。
これってお客様層としては結構絞られる?!
「うちで創る物ってコアな物ばっかりなんだよなw・・・」(ボソッ)


a0118461_10311388.jpg



この中でパンが美味しく焼けてるんですよ^^

a0118461_10295901.jpg


ほーらね^^ノ

a0118461_10312743.jpg


今年も色々な事があると思いますけど天災が無い年になって欲しいですね。
平和な世の中であります様に。

今年もよろしくお願い致します。



# by maenimukaiaruku | 2019-01-01 10:59 | 日々の事 | Comments(1)
この年を振り返ってみると会社としては3つの事に絞られるかなと思う。

1)プロ用の焼き鳥器の開発
2)焼き鳥用タレ入れの改良
3)地元の企業さんとの新規取引

プロ用の焼き鳥器の開発は久々に燃えましたけど、もう少しなんかこう…「これだ!」って言うのが無いまだ途中の様な感じがあって、現時点では70点ぐらいの出来かな?!。

タレ入れの改良は社員の発案が切っ掛けとなって「これだ!」って感じの良い物が出来たと思う。
「これってタレ入れだけど、コップだよな~^^ノ;」っていう以前のタレ入れに感じていた劣等感の様なものを払拭することが出来たのが嬉しかった。
ところがところが、新しいタレ入れを発表してから一か月後に以前のタイプのタレ入れの注文が7個も来て!
タレ入れに対する意識がちょっと変わったな。
タレ入れを改良した当初は全部この形に変更して、”これが弊社のタレ入れです” って事で販売していこうと思ってたけど新旧両方を提供していく事にしました。

地元の有限会社齋藤商店さんと付き合いが出来たのはひょんな事からでした。
北茨城の平潟港で魚の加工してるんですね。
(冬のシーズンはあんこう鍋セットが有名でネット通販もしています、弊社のHPにもリンクしています)
移転してから初めて地元の業者さんと付き合いが出来て役に立つことが出来た事は本当に嬉しい事でした。

日本全体を見てみるとやっぱり災害が多かったですね。
来年は平穏な年であって欲しいです。
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。





# by maenimukaiaruku | 2018-12-31 19:15 | 日々の事 | Comments(2)