人気ブログランキング |
前回の記事でシーリングファンをもっと早く付ければ良かったんだけどそうならなかった。
その理由って事なんですけど、これを買う前までこの名前がシーリングファンだって事もどこで買うかって事も分からなかったんです。
ネットで「ファン」と打って見ても違うものばかりでシーリングファンに行き着かない。
分からないまま面倒くさくなってそのままになってました。

ところが近所のケーズデンキに行って「電灯の上にファンが付いてるのある?」

するとこの女性店員さん
「あー そういうのありますね、でも今ここには置いてないんですけど取り寄せなら出来ますよ」

そう言って百科事典みたいな分厚いカタログを探してくれながら、
「あー、あったあったこういうのですよね、でもこれ重いですよ、天井に補強とかあって取り付けないと無理かもしれないですね」
取り付け時の心配までしてくれる。

さらに他のカタログも取り出して、
「こっちにもありますね、こっちの方が安いかなぁ~ あっそれにこっちはファンだけとか照明器具付きファンとか組み合わせ出来ますね。色はだいたい3種類ぐらいですかね、いっぱいメーカーがあって色んなのあるんですよ、アハハ」

そして更に、
「このカタログ店置き用なんですけどよかったら貸し出しますから家でゆっくり決めて頂いても良いですよ、連絡先だけ教えて下さい、ここで急いで決めて後で失敗したってなってもねぇ~、安いもんじゃないですからねぇ~ アハハ」
カタログを借りて来て店員さんの言う通り家でゆっくり選んで納得のいく物を買うことが出来ました。
有り難かったなぁ。

今日は(分からないままそのままになってしまう事ってありますよね)って事を書こうかと思ってたんだけど書いてるうちに店員さんの事を思い出して有り難かったなぁって話になりました。
そうか、初めからそれを書きたかったのかも知れないな。
私も他人に有り難かったと思われるような仕事をしなくちゃ。




# by maenimukaiaruku | 2018-12-21 16:32 | 日々の事 | Comments(0)
暖冬とはいえ朝晩は結構冷える。
三日ぐらい前だったか、台布巾がお勝手で凍っていた。
引っ越して来た頃はびっくりしたけどここら辺では当たり前。^^
という訳で今年も薪ストーブが活躍しています。

a0118461_05490130.jpg

先日新しく仲間になったのがこのシーリングファン。
部屋の上の方に溜まっていた熱を部屋全体に廻してくれます。
今迄はサーキュレーターを使っていたんだけど、完全に上に溜まった熱を部屋全体に廻しきれないのと何と言っても音が寒い。
サーキュレーターは早い話が扇風機だからね。
シーリングファンは別物ですよ^^
今年の冬からは今までよりも快適に過ごせそうです。

ちなみにこのファンには後から照明器具も付けられる設計で、
価格は税込25000円。
取り付け工事はもちろん自分でやりました。
もっと早く付ければ良かった~ ^^;
そうならなかったのには訳があるんだけどその話はまた次回にでもしましょう。


a0118461_05401154.jpg

広島に居る友人からミカンが届いた。
挨拶文が添えてあって、彼の近況や心情が書かれてあって心温まる思いで読んだ。
広島は今年も豪雨災害で大変な被害が出たのは皆さんもご存じの事と思う。
彼の住む地域も被災した。
その時の支援やお見舞いに対してのお礼の言葉も書かれてある。

あいつ大丈夫かなぁと思って連絡するのは自然で当たり前な事なんだけどミカンなんか送って来やがって。

さ~て、こっちからは何を送ってやろうか!

挨拶文の終わりに(ご返礼、ご連絡は辞退させていただきたく・・・)とある。

ふん、お前の思い通りにばかりはいかないよ。




a0118461_08341564.jpg






# by maenimukaiaruku | 2018-11-24 09:10 | 日々の事 | Comments(2)


本社工場から船橋営業所に焼き鳥器の出荷です。
これでまた炭火焼きの美味しさを
楽しんでくれる人が増えたら嬉しい^^
焼き鳥器よ、頼んだよ‼


a0118461_16361754.jpg

# by maenimukaiaruku | 2018-11-04 16:44 | 焼き鳥器 | Comments(2)
タレくるりんバージョンアップキャンペーンで送られてくる従来のタレ入れをタレくるりんに追加加工して発送しています。
そんな中、従来のタレ入れが良いと言って注文が来た^^;
ちょっと複雑な気持ち。
「ただのコップじゃん」って思ってたのにお客さんは「これが良い」と言って注文して来てくれる。

ご注文頂いた方は以前に(町会で焼き鳥屋さん)を買ってくれた中学校のPTAの人達なんだけど、バザーで5000本位焼き鳥を焼くんですよ。
だからタレ入れをタレくるりんにすると口が狭くなって使いずらいとの事なんでしょうね。

あのですね、分かりました。

家族とか少人数で(お父さんのやきとり屋さん)とかを使ってゆっくり楽しむにはタレくるりん!
イベントなどで(町会の焼き鳥屋さん)とかを使って大人数の人達を相手にする場合はタレ入れ!

用途に合わせてお選び下さい<(_ _)>

a0118461_19311874.jpg


# by maenimukaiaruku | 2018-10-24 20:10 | 焼き鳥器 | Comments(2)