毎日の猛暑で私は少しバテ気味ですが皆さん変わりありませんか?
年齢による体力の低下から来る体調不良なのかそれとも地球が発熱してるせいなのか?
はたまたその両方なのか、ちょっとここのところやる気が出ないでいます。
皆さん熱中症には気を付けましょう^^;

さて、居酒屋さんとタイアップして作ってみた業務用焼き鳥器ですけど、遮熱効果という面で課題を残したものの一応プロ仕様として出せるだろうという物が出来て今使って頂いてます。
そういう事でこの企画はこれで終了しようかと思ったんですけど、取り敢えずここで一段落にして居酒屋さんにはこれからもモニターしてもらうようにお願いしました。
この製品ではコストと遮熱の面で自分が納得して無いんですよね、やっぱり。
もう少し安くて高性能な物出来ないのかなと思ったりして・・・

今は他の仕事で忙しいのでやれないで居るんですけど、休憩時間なんかについ焼き鳥器の事考えてたりするんです。
納得出来る物が出来上がるまで当分の間は頭の中を焼き鳥器がぐるぐる回転する日が続きます。




[PR]

この度の西日本豪雨災害で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。


実は今回の業務用焼き鳥器製作プロジェクトを進めるきっかけになり、モニターになって協力して頂いている居酒屋さんが被災地域の方なのです。

使用した感想をメールで頂いてその後電話で打ち合わせした際に小さな部品の製作依頼を受けました。

7日に製作してヤマト運輸に集荷依頼、お昼のニュースで豪雨被害の様子が流れていました。

夕方になりヤマト運輸から被災地域への輸送がストップしているのでどうしますか?との連絡があり、一応預かってもらって流通が出来次第配達してもらうようにしました。

翌日、居酒屋さんに電話連絡してみると繋がって、やはり道路が寸断されて動くのに制約があるとの事でした。

製作した部品の荷物が遅れる事と、モニターの事は気にしないで災害に気を付けて下さいと伝えました。

日を追うごとに亡くなった方の数も増えてため息が出ます。

復旧が進んで被災地域の皆様が早く日常の生活に戻れるよう祈っています。





[PR]
四苦八苦しながらの業務用焼き鳥器の開発ですけど、前回の記事以来色々やって何とか今日居酒屋さんに発送しました。

こんな感じの出来上がりです。
以前と比べると一回りサイズがアップしたのと重量も一回りアップしました。
正確には外寸法850W*230D*180H、炉寸法810W*100D*90H(有効使用寸法)


a0118461_14182032.jpg



焼き棒が動いてしまって使いずらいという事でスペーサーを作ってみました。

a0118461_14182638.jpg


こんな風に取り付けます。
a0118461_14183226.jpg

上から見るとこんな感じです。
左端が100mmの間隔で右端が80mmです。
こうすると焼棒も動きにくくて使い勝手がいいと思います。
a0118461_14183771.jpg

さてと、今度は喜んでくれるかなぁ?~♪




[PR]


新しく選定した耐火断熱煉瓦が来ました。

ほー、軽い!

気泡をたくさん含ませて成型してるから軽いんだぞー これは良い!!

a0118461_20100865.jpg
a0118461_20112791.jpg

a0118461_20111881.jpg

と、思っていたんですけどね・・・ その代わり軟らかい、めっちゃくちゃ軟らかくて、もろい。。。

こんなにもろくて崩れ易いと実際の使用に耐えられないかなぁと思う。

う~ん これじゃダメだぁ~

さて、どうしましょう?



[PR]

開発中の業務用焼き鳥器を送った居酒屋さんから使用感についてのメールが届きました。

改良点を3つぐらい挙げてもらったんだけど、一番の難点はやっぱり遮熱でした。


フーン・・・


ネットで調べた耐火煉瓦のファイルをもう一度見直してみる。

そういえば前回このファイルで注目してたのは形状と寸法だったように思う。

とにかく先ずは形にならなければ話にならないからね。

でもよく見てみると耐火煉瓦には大きく分けてA種、B種、C種と3種類あるらしい。

それぞれに特徴があり、最後まで読み進んでいくと「使用に当たっては用途により適切な耐火煉瓦を選定する必要がある」ってちゃんと書いてある。


まったくね。


最初からちゃんと設計して全部を見通してやればこういう事にはならないんだろうけど・・・

でもまあ仕方ないんだよな。

ぶつかって越えて行く、それでまた問題出たらぶつかって越えて行く。

その内に良い物が出来るでしょう。(ロス大きいけど・笑)


という訳で業務用耐火煉瓦の焼き鳥器の開発は続きます。


居酒屋さんへ

月曜日に新しく選定し直した耐火煉瓦が入荷します。

寸法等が変わるので又電話で連絡します。



[PR]